« "American Girls Collection:Addyシリーズ" | Main | Birthday Present♪ »

January 26, 2005

"Watership Down"

Watership Down
Watership Down
posted with amazlet at 05.01.26
Author:Richard Adams
Publisher:Avon Books (Mm) (1989/08/01)
ISBN:0380002930
amazonおすすめ度の平均: 4.5
5 わくわく、どきどきの冒険物語
4 ウサギ語を勉強しながら読んでみよう

あるうさぎ村にすむHazelとFiver。Fiverの不思議な力によって、村に危機が迫っていることを知った二人は、数匹のうさぎたちとともに村を離れ、荒野を旅する。困難を乗り越えようやく安住の地にたどり着いたうさぎたち。しかし、冒険はここで終わったわけではなかった・・・
-----------------------------------

2年ほどまえのことですが、仕事をやめてヒマになり、英語にまじめに取り組み始めた時期がありました。簡単な英語の本を読んでみよう!と思い、図書館で、この本や、「ナルニア」などを借りて読み始めたのです。今思えば両方とも、「子供向け」とは言ってもかなりレベルが高かった・・・
その後、1年近く前になりますが、SSSに出会い、もっともっと簡単な本に出会い、前以上に楽しい洋書読書生活が始まったのでした。

というわけで、SSS多読開始1周年を記念し(?)、この「Watership Down」を再読することにしたのです。
(前置きが長くてスイマセン)

この本は、5週間くらいにわたるうさぎたちの冒険を、これでもか!と言わんばかりに事細かにつづっています。うさぎ語も多用されていて、うさぎ語の細かい説明も脚注にあります。うさぎたちが語る昔話もそこここに引用されていて、どっぷりとうさぎワールドに浸ることができるのですが、うさぎに特に愛着が湧かない方にとっては、読み進むのがきっとつらいことでしょう・・・でも!動物大好きな方には絶対オススメなのです~!
ただね、エピローグの終わり方は好きなんだけれど、書き方だけをもうちょっと工夫して欲しかったなーと思いました。エピローグの冒頭でちょっとがっくりときてしまいました。残念!

で、再読した感想は、というと、前よりもうさぎたちの姿が生き生きと浮かび上がってくる気がしました!子供向けにしては、結構内容が難しく、語りも冗長なので、前半なかなかペースに乗れなかったのですが(忙しくて途切れ途切れにしか読めなかったこともあり)、後半は一気に読み進んでしまいました!後半に限って言えば、読速も前よりはかなりあがったと思います。

Tales from Watership Down
amazonのレビューによるとあまり評判の良くない続編も購入済みなので、もう少ししたら読んでみよう!

|

« "American Girls Collection:Addyシリーズ" | Main | Birthday Present♪ »

Comments

きゃんちろさん、お引越しおめでとうございます!
何か呼ばれた気がしたので出て来てしまいました(爆)
これ読まなきゃー!絶対。
げっ、でも500ページもある(◎△◎;)!
(↑Amazonでチェックしてきました)
とりあえずウィッシュリストに入れておきます...

Posted by: うさじろう | February 03, 2005 at 12:20 PM

うさじろうさ~ん、早速見にきてくださってありがとう♪
そうなのです!「うさぎ好きな人」でうさじろうさんを思い浮かべて書いてたのですよっ!
ホントタフな本で・・・ナルニアよりタフかもしれないけれど、うさぎたちが本当にかわいいので、そのうちチャレンジしてみてくださいね~!

Posted by: きゃんちろ | February 03, 2005 at 04:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/2704974

Listed below are links to weblogs that reference "Watership Down":

« "American Girls Collection:Addyシリーズ" | Main | Birthday Present♪ »