« "Howl's Moving Castle" | Main | "The Firm" »

February 05, 2005

"CATS"

Kif_9415

ちょうど一ヶ月前の今日、夜の10時頃のこと。
翌日行く予定にしていた「キャッツ」のチケットをニコニコしながら確認していたオットが凍りついた!
「これ、今日のチケットだったよぉ!」
がーーーん・・・
あの衝撃の瞬間からなんとか立ち直り、指折り数えて待った今日、ようやく念願のキャッツを見ることができました♪

オットは初演を見ているそうなのですが、私は初めて。「ラストが子供心に衝撃だった」と聞いていたのですが、詳しいストーリーはほとんど知らないまま見に行きました。

オープニングで、背筋がぞくぞく~!っとしました!こんな舞台は久しぶり!次々に出てくる個性的な猫たち。
みすぼらしいグリザベラと愛らしいシラバブ。威厳漂うオールド デュトロノミー・・・
すっかりと舞台に引き込まれてしまいました。
ラスト近くのグリザベラの「メモリー」には、本当に胸が震えました。ゴミのセットも本当に凝っていてびっくり!携帯電話には、キャリアのロゴまで入っているのですもの!(ちょっとブラック、ではありましたが)
ちなみに私は回転席の数列後ろの方。それでも十分楽しむことができました。回転席だともっとすごいのかな?

最後のグリザベラの昇天は、宗教的な意味も込められているようで、全体的に日本人にとって決して理解しやすいとはいえないテーマなのに、日本人にこれだけ熱狂的に受け入れられたのはすごいことですね。もちろん、難しいことを考えなくても十分に堪能できるのですが。

全般的には本当に感動して帰ってきたのですが、キャストの中で、歌もダンスも上手いキャスト、となると難しいのかな~という思いもありました。ダンスメインのナンバーだと、歌がちょっと今ひとつの人もいたし・・・一方、最初の方のナンバーのタップもちょっと不満足。天はなかなかニ物は与えてくれないのですね。

Old Possum's Book of Practical Cats
これが原作のエリオットの詩。これも読んで、改めてこの詩に込められている意味に触れてみたいです。

次は「オペラ座の怪人」を見に行きたいな♪もちろん、映画のほうも!

#画像、プログラムの写真を撮ろうかと思ったけれど、シルバーで撮りにくかったので、プログラムの入っていた袋を。

|

« "Howl's Moving Castle" | Main | "The Firm" »

Comments

みっちゃん、こころぐさんにお引越ししたのね!
これからも楽しみにしています。
念願の「CATS」行って来たのね~♪
ERIは、はじめてのミュージカルがブロードウェイの「CATS」でした。(遠い昔・・・)
今でもその感激が忘れられません。
そのあと、何度か観たのですがキャストによってまったく感じが変わるのが不思議でした・・・
劇が終わって、外に出るとなんだか自分が猫になったような気がして、
ニャオーンって忍び足になったりして、
楽しいね♪

Posted by: ERI | February 08, 2005 at 11:13 AM

そうなの、いろいろあってお引越しすることになってしまいました。これからもよろしくね!
ようやくいかれたよ、CATS!
ブロードウェイで見たなんてさすがERIちゃんだわ。もちろん四季のも素晴らしかったけれど、日本語の歌詞が・・・しばしば「字余り」でもあり、「英語で見たらどうなのかなー」なんて思ってしまいました。
なんかね、「ネコは犬とは違う」って歌詞が・・・妙に納得!

Posted by: みちこ | February 08, 2005 at 02:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/2817497

Listed below are links to weblogs that reference "CATS":

« "Howl's Moving Castle" | Main | "The Firm" »