« "The Canary Caper (A to Z Mysteries)" | Main | "黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉" »

February 26, 2005

"エジプト十字架の秘密"

エジプト十字架の謎
エジプト十字架の謎
posted with amazlet at 05.02.25
Author:エラリー・クイーン 井上 勇
Publisher:東京創元社 (1959/09)
ISBN:4488104096
amazonおすすめ度の平均: 4.67
5 読んでよかった!
5 すり替え物の原点
4 長すぎるけどまあいいか・・・

小さな町アロヨの小学校長が殺された。首を切られ、T字の看板にはりつけにされて。そして、まったく別の場所で半年後に同様の事件が。Tの字にはどのような意味があるのか?エラリー・クイーンが挑む。

------------------------------
エラリー・クイーンもの、英語で読みたいのだけれど、なかなか手に入らないので、ずーーっと前に古本で買ったのに読んでいなかったこの本を読みました。
エラリー・クイーンは、ドルリー・レーンものは4冊とも読んだのだけれど、エラリー・クイーンものは初めて。
面白い!面白かったです!スケールの大きさも、登場人物の多さや華やかさもなかなかよい!当時は最先端だったと思うのだけれど、今読むとクラシックでレトロな感じがするのも私好み♪
前に紹介したNancy Drewシリーズなどに共通するような(こちらは少女向けなんだけれど)テイストかな。
ただ、地理関係が今ひとつわからなかったので、地図が載ってたりしたらもっと面白かったかも。

ところで、私が読んだのは、新潮文庫から出てるエジプト十字架の秘密の方。訳も古いので、なおクラシックっぽさが満点です!(古い分、読みにくいといえば読みにくいんだけれど)。でも、やっぱり原書で読んでみたいなーって思ってます。

あと、この中で、旧ユーゴの「モンテネグロ」が登場するのだけれど、この物語の中では、「ユーゴスラビアに統一されて消滅された国」として出てきます。そして、今では復活している。。。時代の流れを感じます。

|

« "The Canary Caper (A to Z Mysteries)" | Main | "黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3084896

Listed below are links to weblogs that reference "エジプト十字架の秘密":

« "The Canary Caper (A to Z Mysteries)" | Main | "黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉" »