« "The Notebook" | Main | "L Is for Lawless" »

February 13, 2005

"スター・ウォーズ ジェダイの帰還(エピソードVI)"

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

お外に映画を見に行きたかったけれど、風邪気味だったので、おうちでDVDを見ました。
眠かったから途中で寝ちゃうかと思ったけれど、結局夢中になって最後まで見てしまいました!

旧3部作のトリロジーボックスに入っているエピソードVIですが、劇場公開時は邦題は「ジェダイの復讐」でしたが、後に「ジェダイの帰還」に変更になっています。(製作段階では、「Revenge of the Jedi」だったのですが、公開時には「Return of the Jedi」に変更になったためです。)
ジェダイは憎んだりしたらいけないから、復讐しちゃいけないよねぇ。

以下、オットに「ネタバレじゃない?」と指摘されたので、一応続きにしておきます。
とはいえ、新3部作も、旧3部作を見てることを前提としていると思うし、このネタを知らない人っているのかな???という気もしますが、念のため・・・

旧3部作をご覧になっていなくて、詳細も知りたくない!という方は、続きは読まないでくださいね!

------------------------------------

で、改めて見てみたら、結構細かいところを忘れていました。ルークとレイアの兄弟は最後に分かると思ってたのに、結構早々に分かっちゃうのね。
なんといっても圧巻は、重装備の帝国軍が、原始人レベルのイウォーク族に簡単にやられちゃうところ(笑)。ターザンみたいに上から襲われて、簡単にやられちゃったり、パチンコみたいなのにやられちゃったり、すごいよ~。

それはさておき、ダースベーダーに残る正しい心をひたすら信じるルークや、最後に息子を助けるダースベーダーの父子愛も美しい。
ただ、DVD化されて、オリジナルの素朴なCGなどが一部失われてしまったのが非常に残念。ところどころ洗練されていて、ところどころ素朴という、不思議な作品になってしまいました。オリジナルの方がよかった・・・

でもでも、ますますエピソード3が楽しみなのですが・・・
旧3部作と、新3部作の間に横たわる数々の「矛盾」はきちんと解明されるのか、など、心配も満載です。
それと、もう製作されないという噂の、エピソード7,8,9は、どういうお話だったのかなぁ、とちょっと気になる私です。

|

« "The Notebook" | Main | "L Is for Lawless" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/2907300

Listed below are links to weblogs that reference "スター・ウォーズ ジェダイの帰還(エピソードVI)":

« "The Notebook" | Main | "L Is for Lawless" »