« "The Stepford Wives" | Main | "恋愛小説家" »

March 07, 2005

"文庫版 姑獲鳥の夏"

文庫版 姑獲鳥の夏
文庫版 姑獲鳥の夏
posted with amazlet at 05.03.07
Author:京極 夏彦
Publisher:講談社 (1998/09)
ISBN:4062638878
おすすめ度の平均: 4.11
4 分厚い・・が読むと面白くって読める
4 ついに読み始めてしまった
5 驚愕の作品

雑司が谷の医院の娘は、もう20ヶ月も身ごもったままで、夫は密室から消え去ったらしい・・・そんな奇怪な噂を京極堂に持ち込んだのは、高校時代からの友人である文士の関口。関口と榎木津は、この調査の依頼を受け、医院へと赴く・・・

---------------------------------
そのあまりの分厚さから、完全に読まず嫌いだった京極堂。分厚いだけではなく、あの独特の雰囲気がきっと合わないだろうなと思っていたのです。でも、文庫でも出ていることを知って、なんとなく買ってみました(きっとそういう気分だったのでしょう!)

で、読み始めたら・・・夜中までかかって一気読みしてしまいました!読み始めたらやめられない、恐ろしい小説です!
なんともおどろおどろしい雰囲気が、乱歩とか横溝正史とかとも共通する感じで、なかなか良かったですし、京極堂の言葉通り、「不思議なこと(不明なこと)が(限りなく)何もない」終わり方でした!(残念ながら、まったくなかったわけではありませんでしたが、思っていたよりもずっと美しい終わり方でした。)
でも、amazonの評価で、「ミステリー」と書いている方がいて、これがミステリーだといわれると、うーーーーん・・・と思ってしまいます~。
あと、前半の京極堂と関口のやりとりがあまりに「???」が多くて、結構読み飛ばしてしまったけれど、最後まで納得するなら、ここを読み飛ばしちゃいけなかったんですね、きっと(でも、かったるかったんですもの!)。

それにしても、これが一番短いかと思うと、今後読む気をなくしてしまいそうですが・・・次の巻(魍魎の匣)を図書館で予約してしまったのでした。本当に恐ろしい本に手をつけてしまったものです。
でも、予約をしたものの、タイトルが読めません!ふりがなをふってくれ~!!

|

« "The Stepford Wives" | Main | "恋愛小説家" »

Comments

きゃんちろさん、こんにちは。
Ernieです♪
私は普段、掲示板で精一杯なので(苦笑)
他の方のブログとか見なかったのですが、
この間久しぶりの投稿の時に横にアドレスがあるのをみつけて
何気にお気に入りに入れておいたのです。
そして、そのことにふと気付いて遊びにきたところ、
なんと京極夏彦を発見!
これは黙ってられない、とついにブログへの初投稿となりました。
(ちょっとドキドキ・・・。)

さて、本題ですが、初の京極は私も「うぶめの夏」(←変換が面倒なのでひらがな(笑))でした。
私も数年前に、文庫になるのを待って手にとったクチです。
「うぶめ」が気に入ったようなので次巻は本当にお勧めです!!
ちなみに「もうりょうのはこ」と読みます(笑)
私はこの巻が実は一番好きです!
(1巻は本当はミステリーではないだろう~、と私も思ったのですが、
次はそこもちゃんとしています。)
今度、是非、京極堂話で盛り上がりましょうね!
が、かくいう私も文庫になるのを待って一冊ずつ買い足していたのですが、
確か5巻目まででめげてしまっていて全部は制覇してないんですけど・・・(汗)

他のラインナップもちょっと見せていただきましたが、
和洋ともに、きゃんちろさんとは微妙~にスレ違ってるようです。
その辺りがまた面白く、今度、会ったらいろいろきかせて下さい~!

Posted by: Ernie | March 09, 2005 at 12:57 PM

Ernieさーーん!初カキコ、ありがとう!
ブックマークしてくださってたなんて、うれしいです~!

次の巻(もうりょうのはこ、読み方ありがとう!)はオススメなのですか!今日図書館で受け取ってきて、あまりの厚さに既に腰が引け気味なんですけど~!でも、楽しみになってきました♪
また読んだら、アップしたいと思いまーす!(あ、アップし切れてない本がまだつっかえてるんですけど~)

私も、この間Ernieさんと、ミステリーの話をちょっとしたときに、同じミステリーとは言っても、読んできた本がちょっと違うかも?と思ってたのです。でも、最近は、「今まで自分が読んできた本」じゃない本にチャレンジしてるので、最近アップした本は、今までの私の好みとだいぶ違うラインナップになってるのですよ。
今度是非是非Ernieさんのオススメミステリーも押してくださ~い!

またお時間があるときに、のぞいてくださいね♪

Posted by: きゃんちろ | March 09, 2005 at 06:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3212648

Listed below are links to weblogs that reference "文庫版 姑獲鳥の夏":

« "The Stepford Wives" | Main | "恋愛小説家" »