« "エジプト十字架の秘密" | Main | 中村勘三郎!! »

March 03, 2005

"黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉"

黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉
Author:ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三
Publisher:集英社 (1998/10)
ISBN:4087488306
amazonおすすめ度の平均: 5
5 密室もの最高峰の一つ

森の中にある古い城。その離れの密室で、令嬢が襲撃される事件が起きた。犯人は誰なのか??

--------------------------------------
風邪で引きこもっているので、本の進みは早いのだけれど、なかなかこちらにアップできなかったー!ので、たまった既読本を少しずつアップします。

さてさて、エラリー・クイーンを読んでから、我が家にある、未読の古典ミステリーが読みたくなり、読んだのがこれ。「オペラ座の怪人」の作者、ガストン・ルルーによる古典ミステリーです。
集英社の、「乱歩が選ぶ黄金時代ミステリー BEST10」というシリーズに入っているものです。

当時これが出版されたときは、さぞかし衝撃だっただろうなーと思います。物語の中でも、ポーの「モルグ街の殺人」やドイルの「まだらの紐」が出てくるけれど、それよりずっとプロット的には面白いです。
ただ、純粋な密室もの、として読むと、現代の私たちからみると、ちょっと拍子抜けしてしまうかも。密室ものって、読み終わって感動!というような完璧なトリックってなかなかないですよね。(つまり、密室殺人って、それだけ不可能だということかな)。

でも、イギリスやアメリカの作品とは一味も二味も違う、フランスミステリー、存分に楽しむことができました♪なんだか、ルパンものと同じような、なんともいえない雰囲気があるものね(訳者が長島良三さんだからかもしれないけれど!)

この「乱歩が選ぶ」シリーズ、他にも読みたいけれど、アマゾンで見ると絶版が多いようです。
図書館で探してみようかな。

|

« "エジプト十字架の秘密" | Main | 中村勘三郎!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3153519

Listed below are links to weblogs that reference "黄色い部屋の謎―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈2〉":

« "エジプト十字架の秘密" | Main | 中村勘三郎!! »