« "Postmortem (Kay Scarpetta Mysteries (Paperback))" | Main | 見たい映画・・・"LES CHORISTES" »

March 20, 2005

"National Treasure"

dt28

歴史学者ビルの一族は、代々ある重大な秘密を言い伝えられた家系だった。その秘密とは、アメリカに持ち込まれたテンプル騎士団の秘宝。発見したある手がかりから、秘宝のありかはアメリカ独立宣言書の裏に隠されていることが分かる。独立宣言書を狙う敵から、宣言書を守ることができるのか??

-------------------------------
「オペラ座の怪人」「ハウルの動く城」など見たい映画はたくさんあるのですが、最近疲れている私たちは今ひとつ繊細な映画を見る気分になれず、ハリウッド的アクション超大作「ナショナル・トレジャー」をセレクトし、見に行きました。

「B級作品かなぁ」と思って見に行ったのだけれど、割とよく出来ていたので、それなりに楽しむことが出来ました。
ストーリー的には、「ダ・ヴィンチ・コード」と「天使と悪魔」を足して2で割って、謎の埋め込み時期を400年くらい遅らせた、という感じかしら・・・

が、やっぱり、謎解きものは映画では限界があり・・・最初に手にしたある手がかりを解いてたどり着いた先は、次の手がかりで、またそれを解いて・・・という感じなのだけれど、この手がかりを解くのはビル(ニコラス・ケイジ)のひらめき。いわゆる一休さんの「ポク、ポク、ポク、チーン!!」というヤツで、見ている人(特に、アメリカの歴史にあまり詳しくない日本人)にとって見れば、どうやって次の手がかりにつながるのか今ひとつ分かりにくい。「それって?おかしくない??」と思ってしまう謎解きもあったし。

そして、いくらお宝がテンプル騎士団の秘宝だと言っても、その手がかりを残したのは、たかだか200年前のアメリカ独立時の皆さん。比べてはいけないんだろうけれど、この前読んだ「天使と悪魔」の謎解きに比べると、歴史的に浅い部分はいかんともしがたいですよねー。

まぁ、私的には、「天使と悪魔」直後で歴史物な気分だったから、それに、一度訪れてみたい、ワシントンD.C.やフィラデルフィアの風景が出てきて、楽しめたけれど、そういう気分でない人は、あえて劇場で見ることもないという気もします。(劇場で、ニコラス・ケイジのアップみるのもきついしなぁ。)
でも、後味は悪くないので、スカッと楽しくアクション映画を楽しみたい方にはオススメ。
しかも、ディズニー映画らしく、血が飛んだり、人が無残に死んだり、ということは全然ないので、家族でも安心して見られるかも。

もしご覧になる場合は、独立時のアメリカの時代背景や主要人物なども、ちょっと調べてから行ったほうが楽しめると思います。くれぐれもうちのオットのように・・・映画見終わった後に、「独立戦争って、誰と誰が戦ったんだっけ?」なんて聞くような状況ではごらんになりませぬよう!!

私的評価・・・★★★☆・・・期待しないで見た割には面白かったので。

|

« "Postmortem (Kay Scarpetta Mysteries (Paperback))" | Main | 見たい映画・・・"LES CHORISTES" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3372959

Listed below are links to weblogs that reference "National Treasure":

» ★「ナショナル・トレジャー」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショー(0:20〜)で観てきました。 さすがチネチッタ、この時間でも40〜50人くらい入ってたよ。 しかし、うっかりした事に、ポイント・スタンプ... [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 03:09 AM

« "Postmortem (Kay Scarpetta Mysteries (Paperback))" | Main | 見たい映画・・・"LES CHORISTES" »