« 中村勘三郎!! | Main | "文庫版 姑獲鳥の夏" »

March 06, 2005

"The Stepford Wives"

put_jpeg

敏腕プロデューサーだったジョアンナは、ある事件で会社をクビになり、夫とともに、コメチカット州ステップフォードに引っ越してきた。美しく着飾ったブロンドの妻たちは、家事も完璧。そんな町の人たちに、ジョアンナは疑問を覚える・・・

-----------------------------------------
前から見たいと思っていた、「ステップフォード・ワイフ」。咳も少し収まってきたので、ようやく見に行ってきました。
「死の接吻」「ブラジルから来た少年」「ローズマリーの赤ちゃん」などの作者、アイラ・レヴィンによる原作で、本も読みたいと思っていたのだけれど、その前に映画を!と思っていたのです。

原作の舞台は50年代くらいなので、タイトルバックは、そんな感じのステキな映像が流れます。
映画の設定は現代なのだけれど、ステップフォードの妻たちの装いはすこしクラシックで、また、ステップフォードの町並みともあいまってなかなかステキ♪(とある事件の舞台となるお屋敷は、ホーンテッド・マンションのようだったけれど!)

私は面白かった!と思ったけれど、家に帰ってきていろいろとネットを見たら、あまり評判はよくないよう・・・キャストも豪華だし、よく出来ていると思ったけれどなぁ?
そのせいか、あまり話題にもならずに、今週で上映も終わってしまうようです~、残念!

さて、↑のニコール・キッドマンは、ステップフォードの妻化した後の姿。最初のバリバリキャリアっぽい服装もカッコイイのだけれど、奥様姿は本当に美しい!となると、「ステップフォードの妻のようになって欲しい」という夫の希望も分からないではないなぁ。
私も、「ステップフォードの妻」にされないように、自分磨きを頑張らないと!

|

« 中村勘三郎!! | Main | "文庫版 姑獲鳥の夏" »

Comments

みっちゃーん
体調どうですか?
この映画、観て見たい~!
50年代のアメリカってなんだか雰囲気あるのよねー。
この時代につくられた映画も大好きです♪

Posted by: ERI | March 08, 2005 at 11:38 AM

ERIちゃーーん、この映画は残念ながら今週でおしまいなのです・・・既にヒルズの一館のみ、しかも夕方から、という淋しい上映です。(結構混んでたけど)。
そう、50年代、60年代って雰囲気いいよねー!
これも、奥様は魔女、とか、ぼくの伯父さん、っぽい雰囲気があります(最初のタイトルバックのみだけど。後半はスリリング!)

Posted by: みちこ | March 08, 2005 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3197427

Listed below are links to weblogs that reference "The Stepford Wives":

» ★「ステップフォード・ワイフ」 [ひらりん的映画ブログ]
しっかり映画館にも足運んでまーーーーーすよっ。 ということで今回は・・・ ひらりんが大ファンのニコール・キッドマン主演のサスペンス・コメディ。 劇場で見るのは「... [Read More]

Tracked on March 16, 2005 at 04:51 AM

« 中村勘三郎!! | Main | "文庫版 姑獲鳥の夏" »