« "The Vanished Man (Lincoln Rhyme Novels)" | Main | "Hollywood Ending" »

April 22, 2005

"Les Miserables"

sidemenu_top_b_lemis

「『レ・ミゼラブル』が見た~い!」と日々唱えていたら、チケットが舞い込んできました♪唱えてみるものだわ★
平日の昼間だから母を誘って行ってきました!

本日のキャストは
バルジャン=今井清隆
ジャベール=鈴木綜馬
エポニーヌ=ANZA
ファンティーヌ=井料瑠美
コゼット=河野由佳
マリウス=泉見洋平
アンジョルラス=岸祐二
テナルディエ=佐藤正宏
テナルディエの妻=森公美子
でした。

割と地味目?(私が知らないだけ?)なキャストですが、とてもよかったです。
「ミス・サイゴン」での知念里奈がとてもよかったと聞いていたので、知念里奈のコゼットが見られるといいなーと思っていたのだけれど、今日の河野さんのコゼットもとても愛らしかった♪
これ見たら、スペシャルバージョンも見たくなりました。オークションで探してみようかなぁ。

今回久しぶりにこの作品を見たら、前よりもストーリー(というかそれぞれの登場人物の心の葛藤)がより強く胸に迫ってきたように思いました。
Les Miserables=貧しい、悲惨な境遇にある人たち・・・
原作だと、誰か一人が突出した主人公ではない、というようなことがパンフに書いてありましたが、舞台でもそれを強く感じました。みんなそれぞれの事情を抱えたmiserableたち・・・前回あまり思わなかったのだけれど、ジャベールが良いですねぇ。
マリウスとコゼットだけが、みなの思いを受け継いでいくのかな。ちょっと頼りないけど(笑)。

高校時代に原作の読破を試みて、途中で挫折した経験があります(情けない~)。今回改めて調べてみたけれど、全5巻なのですね。もっと長いと思っていました。
なので、私が文字で読んだのは、子供版の「ああ無情」だけ。しかも、金の食器を盗んだことを、司祭様に許されるところで終ってたと思ってたんだけれど、実はコゼットもマリウスも出てくるらしい。全く記憶にないのですが・・・
あと、前回舞台を見たときに、アンジョルラスたちが戦ったのはフランス革命だと思っていたけど、全然時代が違うじゃんっ!と自分に突っ込みたくなりました(笑)。

これを機会に原作を読んでみようかな!と思いました~。
(けど、舞台や映画見るたびにそう思うけど、全然読めてないし・・・)
とりあえず、フラ語版GRで読んでみるかなー。

amazonだとなぜか1巻が画像がなかったので、2巻だけれど。
レ・ミゼラブル (2)

|

« "The Vanished Man (Lincoln Rhyme Novels)" | Main | "Hollywood Ending" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/3811164

Listed below are links to weblogs that reference "Les Miserables":

« "The Vanished Man (Lincoln Rhyme Novels)" | Main | "Hollywood Ending" »