« "Les Choristes" | Main | "A Letter of Mary (Mary Russell Novels)" »

May 29, 2005

"Million Dollar Baby"

million_dollar_baby

----------------------------------
場末のボクシングジムを経営するフランキー。彼の前に、一人の女性、マギーが現れ、自分のトレーナーになって欲しいと頼み込む。女性の弟子は取らない主義のフランキーは断るのだが、マギーは勝手にフランキーのジムに入会してしまう。熱心に練習するマギーを見て、元ボクサーで今ではジムの雑用係のスクラップは、こっそりマギーに手ほどきをする。そしてある日、フランキーもとうとう折れて、マギーを弟子にすることを了解する。マギーとフランキーの二人三脚で、マギーはメキメキと頭角を表し、試合のオファーも増えるようになるのだった。
----------------------------------

本年度アカデミー賞4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」を見てきました。
実は、ボクシングの映画、ということ以外まったくストーリーを知らずに見に行ったのです。
前半は確かにボクシング映画で、「アイタタタ・・・」というシーン多数。
物語が大きく動く後半からは・・・泣きました、泣きました。今まで劇場で見た映画で一番泣いたかも。。。

非常に低予算で製作された映画ということだけれど(確かに、ロケシーンなどは非常に少ない)、それがかえって3人の演技を際立たせていたかもしれません。また、派手なセットはないけれど、光と影を巧みに使って、映像にも動きを出していたように思います。

これ以上書くとネタバレになってしまうので、内容については触れられないのですが・・・
かなりいろいろと考えさせられる映画ではありますが、私は見てよかったと思いました。
でも、感想は人によって大きく分かれるかな、と思うので、正直なところ、誰にでもオススメできるような映画ではないなぁ、と思います。
私にとっては、忘れられない作品になりそうですが。

公式サイトはコチラです。

|

« "Les Choristes" | Main | "A Letter of Mary (Mary Russell Novels)" »

Comments

お!さすがみっちゃん、
もう観てきたのですね~。いいなー
みっちゃん、劇場で見た映画で一番泣いたかも・・・なのですね。
それだけでなんとなく頷けます。
ERIもひとりで観て来ようっと。

Posted by: ERI | June 01, 2005 at 09:44 AM

そうなのー、何も分からずに見に行ってしまいまして、ちょっと辛かったです・・・
素晴らしい映画ですが、あー、思い出しただけでも泣けてきます・・・
気分が落ち込んでるときとか、辛いときに見たら、辛すぎるかもしれないのでお気を付けを・・・

Posted by: みちこ | June 02, 2005 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/4329563

Listed below are links to weblogs that reference "Million Dollar Baby":

» 「MILLION DOLLAR BABY」に感動 [☆hiropechi blog☆]
何ともやりきれないラストであったが、 それ以上に感動も大きかった作品でした。 こだわりを持って、突き進んでいく人生。 しかし、どんなに頑張っても事は良い方向に進むわけではない。 それでも、どのような逆境であっても、 愛する者がそばにいたら、 信頼する者が、自分の人間としての尊厳を守ってくれたら、 ...... [Read More]

Tracked on June 11, 2005 at 08:41 PM

« "Les Choristes" | Main | "A Letter of Mary (Mary Russell Novels)" »