« "STAR WARS EPISODE III : REVENGE OF THE SITH" | Main | "The Tragedy of Y" »

June 27, 2005

一夜明けて・・・「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」(ネタバレあり!)

P506iC0006029648
券は当らなかったのだけれど様子を見に行った、ジャパンプレミアにいたm&m's ダースベーダー。
毎日頑張ってm&m'sを買っていますが、一向に当る気配がありません・・・・

昨日は、帰宅してすぐに興奮冷めやらぬままアップして、あえて内容にも触れなかったのですが、一夜明けて、もう少し内容に踏み込んだことを書いてみたいと思います♪(とはいっても、かなり独り言に近い、つれづれなるままに書いた感想になりますが・・・)
ネタバレも含んでます!
通常、このブログでネタバレの内容を書くときは、ついうっかり見てしまわないように白文字で書くのですが、今回はあえて白文字を使わないので、内容を知りたくない方は気をつけてくださいね!

まだ映画をご覧になってない方は、昨日アップした分の、ネタバレのない
"STAR WARS EPISODE III : REVENGE OF THE SITH"
の方をご覧くださいね。

まあ、ネタバレって言っても・・・この映画では、誰が悪者で、誰にどんなことが起きて、誰が死ぬのか、ファンならみんな知ってることなんですけどね!
誰もが結末を知っているのに、夢中になって見に行ってしまう・・・こんなシリーズ、やっぱりすごすぎます!!

以下、ネタバレあり!
















この映画の最大の焦点は、
「アナキンがなぜダークサイドに落ちてしまうのか?」
ということなのだけれど、ここの理由付けが非常に納得できるものでした。
エピソード2で母を失ったアナキンは、これ以上愛するものを失いたくない・・・そのためには、なんとかパルパティーンの教えを請わなくては・・・と思い、今まさにパルパティーンを殺そうとするメイス・ウィドウの手を切り落としてしまう。
このときの、「ぼくもう死んじゃいます~~(泣)」というパルパティーンの泣き言が、本当なのか演技なのか、という点が我が家でも話題に上りましたが、やっぱり演技なのでしょうね。
パルパティーン!なんてヤツだ!

でも、この直後、アナキンが「あなたに着いていきますパルパティーン!」というのは、いくらなんでも変わり身が早すぎるよね(笑)。もう少し葛藤して欲しかったよ~。

それにそもそも、アナキンがパドメが死ぬことを夢で予言してしまったことが、ダークサイドへ落ちる原因になったわけだけれど、アナキンがダークサイドへ落ちなければ、パドメも死ぬことはなかったとも言える。
結局、アナキンの一人相撲だったのか?それとも、これが運命だったのか・・・

本当にパドメが気の毒でならなかった。
でも、パドメはアナキンのどこがよかったのかしら?
実は、エピソード2でも、突然二人が恋に落ちた理由が良く分からなかった。
アナキンがパドメを好きな理由は分かるけれど(そりゃ、あれだけきれいで聡明なんだものね)・・・パドメはなぜ?
それが恋というものなのか・・・でも、パドメにとっては、命と、共和国の運命をかけた恋になってしまったのよね。
本当に切ないです
あと、どうでも良いことですが、あんなにおなかが大きくなるまで、誰もパドメに「おなかの子の父親は誰なの?」と聞こうとしなかったのかしらね。それとも、暗黙の了解だったのかしら。


オピワンは、エピソード1から段々と成長してきたのがよく分かって、エピソード3では、味のある、本当に素晴らしいオビワンだったと思います!
今まで私の中で、オビワンはさほど重要なキャラではなかったのだけれど、エピソード3でオビワン株急上昇です!真面目で、純粋で、優しくて・・・オビワンは、本当にアナキンが大好きだったのね。
アナキンとしての、オビワンとの最後の会話、そして、最後の戦いのシーンでの、「I loved you!!!」は・・・泣けました・・・


それと、アナキンはフォースに調和をもたらすものだったのか?アナキンは「Chosen one」だったのかしら?
この予言は間違っていたのか、それとも、アナキンがダークサイドに落ちたことによって、後にルークとレイアがダークサイドを壊滅させることになり、「スカイウォーカー一族」という広義での「Chosen one」だったのでしょうか?
それとも、アナキンがパルパティーンを倒すエピソード6まで、調和がもたらされるのを待たなければならなかったのでしょうか?
ここが私にはわかりませんでした・・・
どなたか理解できた方、是非教えてください!


ヨーダも辛かっただろうなぁ。
結局、ヨーダの目が曇っていたために、こんなに近くにいた敵に気づかなかったのだから。
Jedi Templeの警備記録のホログラムを見たときのヨーダとオビワンの悲しみ・・・画面全体から伝わってきました。
そして、パルパティーンにとどめをさすことなく、逃げなければならず・・・これも辛かったです。
ヨーダの映像自体は素晴らしかったです。相変わらず動き早すぎたけど(笑)、エピソード2よりリアリティがあったと思います。
チューイとヨーダはどういう知り合いだったのかな?これもどうでも良いことだけれど、なんだか気になるなぁ。


あと、ルーカス監督のカメオ出演と、ミレニアム・ファルコンらしいシップが登場したシーンは分かりませんでした。
次回見るときは注意して見たいと思います♪


この日が来ることを、残念に思いながらも、楽しみに楽しみにしてきたファンの期待にこたえてくださって、ルーカス監督、ありがとうございました!
本当に素晴らしい作品でした!
みなさん、是非是非劇場に足を運んでくださいね!

ちなみに、我が家では、オットが事前にこの本
STAR WARSエピソード3シスの復讐
読んでました。
私は、見終わってから、ぱらぱらと眺めて、すっきりしなかった点を補足しました。

今、再びエピソード4を流しながら、これを書いています・・・

|

« "STAR WARS EPISODE III : REVENGE OF THE SITH" | Main | "The Tragedy of Y" »

Comments

コメントありがとうございます。確かにパドメの
お腹はいきなり大きくなりましたね。パドメが
エピソード1から歳を取っていないのも疑問
ですが(笑)でもそんなことはさておきアナキン
がダークサイドに落ちた理由がほんとに
納得のいく内容だったので大満足です。
素晴らしいシリーズでした!ではではまた

Posted by: tomy | June 27, 2005 at 07:27 PM

こんばんは。
先日TBさせて頂いたとくじろーです。
コメント頂きましてありがとうございました。

アナキンがダークサイドに堕ちた理由は私も理解した
つもりですけど、やっぱり限られた時間の中
で表現し切れていないものがあるのかなとも思いました。

パルパティーンを助けてしまった場面とラストは特に。
ルークとレイアの名前も速攻で決まりましたしね(笑)


こちらのブログは本や映画についていろいろと
紹介されていて楽しいですね。
これからも拝見させて頂きます。

Posted by: とくじろー | June 27, 2005 at 11:37 PM

tomyさん、こんにちは!
TBありがとうございました。そして、こちらからは間違えてしまってスイマセンでした。
確かに・・・パドメ、年をとってないですよね!「そういえばこの二人の年の差は何歳なんだ?」とうちでも話題になりましたが、エピ1では17歳くらいだったんですよね、きっと・・・ってことは8歳くらいでしょうか?

Posted by: みちこ | June 28, 2005 at 08:30 AM

とくじろーさん、こんにちは!
TBありがとうございました。
ホント!ルークとレイアの名前があまりに速攻で決まったので、「あれ、双子ってこと、パドメは分かってたのかな?」と思ってしまいましたよ!
でも、本当に面白かったです!また見るのが楽しみです♪

Posted by: みちこ | June 28, 2005 at 08:32 AM

コメントいただき、ありがとうございました。
私のルーカスのカメオはいまだどこかわかっておりません。
R2は、肝心なときに力を発揮できませんねぇ。そこがまた愛嬌があってよいですね・・・。

Posted by: うぞきあ | July 18, 2005 at 06:38 PM

こちらこそ、ありがとうございました!
ルーカスのカメオは、次回チェックするつもりです!
R2、エピ2で飛んだときは心底驚きました!あんな力を隠し持っていたなんてー!今回も大活躍でしたね♪確かに肝心なときに今ひとつですが・・・

Posted by: みちこ | July 18, 2005 at 11:21 PM

今日!エピソードⅢみました!
そこで感じた疑問をこのブログに書かせていただければと思い、失礼します。
エピソード6のジェダイの復讐でルークがレイアに「僕には母の記憶がない、母のことを覚えているか?」と言うシーンでレイアが「きれいな人でいつも悲しそうだった」というシーンがあるので、てっきりパドメは、もうちょっと生きてるのかと思いきや、エンディングを観て???です。これじゃあ母の記憶なんてないじゃん!
オガーナ伯爵の養女になってはつじつま合うけど・・・こんな私の独り言によければ返信ください

Posted by: みん | July 20, 2005 at 06:34 PM

>みんさん
こんにちは!このエピソードは、サーガ全体の中でのいくつかの「矛盾点」の一つですね。
ルーカスがこのエピソードを忘れていたか、覚えてたけど、ストーリーの展開上、どうしてもパドメにはすぐ死んでもらわないといけなかったので、「ま、いっか」と思ってしまったか・・・のいずれかではないでしょうか?
いずれにしても、エピソード3は思っていた以上にうまくまとめられていて、このような矛盾点がかなり解消されていたと思います。3POがなぜなにもしらないか、とかね(笑)。
それより、エピ4で、オピワンが3POとR2を見ても無反応なことのほうが矛盾!これはもうどうしようもなかったのでしょう・・・

Posted by: みちこ | July 22, 2005 at 09:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/4723432

Listed below are links to weblogs that reference 一夜明けて・・・「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」(ネタバレあり!):

» 「スター・ウォーズ・シスの復讐」大画面で堪能 [soramove]
「スター・ウォーズ・シスの復讐」★★★★★ 2回目 試写の時は2階席で 画面から遠くて 感動からもちょっと遠かった。 今回は視界いっぱいの大画面。 所々胸が熱くなる。 「選ばれし者だったのに!」 オビ・ワンの叫びに涙。 エピ1の子供の頃のアナキ...... [Read More]

Tracked on July 16, 2005 at 07:00 PM

» ■〔映画雑談Vol.8〕『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』…予習なし(^^)で本日鑑... [太陽がくれた季節]
こんばんは~、 いやはや、蒸し暑い日が続きますねぇ、 もぉ~、一刻も早く涼しい映画館で観たい! ―そう、 『皇帝ペンギン』観て涼しくなりたい!! ―ってな事を言っている場合では無いかもしれませんね((^^)*** そう!(^^)今日(7/9)から『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005/ジョージ・ルーカス)の本公開です!! でもねぇ、既に先々行上映やら先行上映やらでかなりのSWファンが鑑賞体験しているんですよね、 まぁ、僕などは予(... [Read More]

Tracked on July 27, 2005 at 08:45 PM

« "STAR WARS EPISODE III : REVENGE OF THE SITH" | Main | "The Tragedy of Y" »