« "The Client" | Main | キラキラブックカバー♪ »

August 15, 2005

"亡国のイージス"

亡国のイージス 上  講談社文庫 ふ 59-2 亡国のイージス 下  講談社文庫 ふ 59-3

最新システムを搭載した護衛艦「いそかぜ」が出航した。今後「いそかぜ」が辿る運命を、誰も知る由もなかった。「いそかぜ」に対する恐ろしい計画を遂行としている男たちを除いて・・・
一方、男たちの計画を阻止しようとする2人の男。彼らには、「いそかぜ」の暴走を止められるのか?

---------------------------------------
ワタクシ、ただいま時差ボケ中です。しばらく日本を離れておりませんが・・・
ここ10日くらい、仕事が忙しく、3時とか5時とかに寝てましたが、さらに駄目押しのようにこの本にはまってしまって、2日連続で5時まで読んで読みきってしまいました。はぁー。

ミニ・イージス艦とか、なんだかよく理解できないまま読みましたが、そんな私でも一気読みさせちゃうすごい魅力がありました。
男たちの、様々な思いと、戦いに、ただただ圧倒・・・

残念だった、というか、個人的にちょっと読んでいてつらかったのは、登場人物の描写がとてもとても細かくて、登場人物によってはこんなに事細かに背景説明しなくても良いのに、という人々がたくさんいました。例えば、これから殺される運命の人物のバックグラウンドなども説明されると、感情移入してしまって、殺されることがとてもつらく感じてしまいます・・・もっとさらっと説明してくれると良いのに・・・
と同時に、一人一人に人格を持たせてしまったため、登場人物がやたら多いです。登場人物一覧をみながら読まないと混乱しました。ここまで多くなくても・・・と思ってしまったのも事実です。

と、細かいところは他にも気になったのですが、それが気にならなくなるほど、迫力がとにかくすごい!↑の人物説明にしても、主要キャラについては、詳細な背景説明があったために、彼らの葛藤がより強く理解できた、というところがありますから。

当初映画を見ようと思っていて、でも、かなり長い話なので、原作を読んでないとつらいのでは?と思って事前に読んだのだけれど、原作を読んでしまった今、映画を見るかどうかは分かりません。
とにかくたくさん人が死ぬので、映画としてちょっと辛そうなのと、キャスティングにどうしてもイメージと合わない人がいるから(笑)。

見たいのに、忙しくて見られなかった映画が他にもあるので、後回しに=>結局見そびれる、というパターンを辿りそうだわっ!

|

« "The Client" | Main | キラキラブックカバー♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/5475943

Listed below are links to weblogs that reference "亡国のイージス":

» 「亡国のイージス」観てきました!! [車にまつわるエトセトラ・・・]
亡国のイージス、やっと観に行けましたよ。 公開前から絶対に観たいと思っていた作品で、 その内容もなかなか期待通り、かなり面白かったです。 まぁ、沈むシーンのちゃちさは御愛敬って事で・・・。 一応まだ観ていない方や、これから観ようと思ってる方に配慮して これ以上のネタは伏せたままの方向で・・・。 同じ原作者の作品で「ローレライ」という潜水艦が 舞台となった映画がありましたが、こちらもオススメです。 ... [Read More]

Tracked on August 15, 2005 at 01:01 PM

« "The Client" | Main | キラキラブックカバー♪ »