« 芸術祭十月大歌舞伎 | Main | Kay Scarpettaその3 »

October 11, 2005

Kay Scarpettaその2

Cruel & Unusual (Kay Scarpetta Mysteries (Paperback)) 死体農場

ケイ・スカーペッタを読み始めたら、止まらなくなった(笑)。
この、"Cruel and Unusual"(真犯人)と"Body Farm"(死体農場)は、続き物みたいな感じなのね。
ちなみに、次の6巻目(From Potter's Field)もまた続き物みたいになっているようです(読み始めたばかり)。

2、3巻に比べ、4、5巻は面白かったかな。
相変わらず、レギュラー、準レギュラーを含め、たくさん人が亡くなるし、マリーノとケイのプライベートも迷走中・・・傑作シリーズという訳ではないけれど、登場人物が妙に人間的なところにやっぱり魅力があると思うし、まさにPage-Turnerです!
それに、5巻は、推理小説のタイプとしても、かなり私ごのみでした♪

4巻を読み終えた後、5巻の原書が家になかったものだから、邦訳を読んだのだけれど、邦訳だとあっという間に読み終わるのよね。なのに原書を読むスピードの遅さといったら・・・(泣)。
英語力の向上のために、速く読めるようになりたい、というよりも、速く読めるようになって、もっとたくさんの本を読みたーい!という、欲張りな私なのでした。

4巻の邦訳はこちら。
真犯人

|

« 芸術祭十月大歌舞伎 | Main | Kay Scarpettaその3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/6349299

Listed below are links to weblogs that reference Kay Scarpettaその2:

« 芸術祭十月大歌舞伎 | Main | Kay Scarpettaその3 »