« ”ジュエリーコネクション" | Main | "十二月大歌舞伎" »

November 27, 2005

"12人の優しい日本人"


陪審員制度が導入された日本。ある事件に集まった12人の男女たちの意見は「全員一致で無罪」と決まりそうだったが、一人の男が「なぜ無罪なのか?その根拠は?」と申し立てる。その男の意見から、みなの意見もゆらぎはじめ・・・

パルコ劇場に、三谷幸喜さんの「12人の優しい日本人」を見てきました。
先行発売もことごとく取れなくて・・・ヤフオクで大枚はたいて買ったのだ(オットがね)。

この日はプレビューの初日、つまり、まったくの初日ということで、劇場内には不思議な緊張感であふれていました。
もちろん、三谷さんも出てきて、たくさんしゃべってました。

私は、サンシャインボーイズでの上演も、映画も、見ていないので、全く初めて見たのだけれど、とても面白かったです。2時間休憩もなくノンストップで、役者さんもずっと出ずっぱりというのもすごいけど、その分舞台に緊迫感が生まれたと思います。
映画などと違って、舞台は、脇役がいなくて、舞台に上がっている人はみな主役、それが、12人ずっとでずっぱりだから、本当にすごい!と思っちゃいました。

出演者も、「いつも」のみなさんも、「はじめまして」のみなさんもいたけれど、「はじめまして」のみなさんは、やっぱり緊張していたし、ちょっと物足りなくも感じちゃいました。オットも「江口の役が唐沢だったらなぁ・・・」とつぶやいていたけれど、かなーり緊張してた江口さん、きっと慣れてくればもっと良くなると思うけれどね!

来月は、また三谷さんの舞台を見ます(これは奇跡的にチケットが取れた!)
楽しみです~。

そうそう、↑にも書いたけれど、最近三谷&唐沢の組み合わせが見られなくて残念ですが、来年の映画には出るんだよね♪三谷モノは、やっぱり映画よりドラマ、ドラマより舞台が面白いとは思うんだけれど、それでも大いに期待しています!


出演:
浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、
小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、
温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一

|

« ”ジュエリーコネクション" | Main | "十二月大歌舞伎" »

Comments

12人の優しい日本人、うらやましーい!
私も先行予約ことごとくハズレたよ(泣)。
でも、ヤフオクを覗いたら私の上限を超えていたので諦めました。
三谷&唐沢コンビは良いよね。私は映画しか観ていませんが・・・。「ラジヲの時間」大好き~。

来月の三谷さんの舞台って何かな?
今度逢った時には舞台のお話もいろいろ聞かせてくださいね!

Posted by: ririco | November 28, 2005 at 09:31 PM

riricoちゃん、お返事遅くなってごめんね。
そう、ヤフオクは相当高かったらしい・・・怖くて詳しくは聞いてないんだけれど(笑)。
唐沢さんは舞台では「温水夫妻」しか見ていませんが、そのときの太宰治役が本当に味があってかっこよかったです♪またあの組み合わせを舞台で見たいなーって思っているの。

来月は、「竜馬の妻と・・・」っていうのです。これは、三谷さんは脚本だけなのかな?おととしだったか、江口&鈴木京香かなにかで、映画化もされてるのですが、映画も見てないの。とても楽しみです!

Posted by: きゃんちろ | December 05, 2005 at 10:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/7358874

Listed below are links to weblogs that reference "12人の優しい日本人":

« ”ジュエリーコネクション" | Main | "十二月大歌舞伎" »