« "Baker Street Boys" | Main | "Rest you merry" »

December 25, 2005

"竜馬の妻とその夫と愛人"

ryoma

東京ヴォードヴィルショーの公演を見てきました♪
脚本三谷幸喜でしたが、芸術劇場の中ホールという比較的大きな劇場だったせいか、割と簡単にチケットも取れました★

竜馬の13回忌に、妻のおりょうを出席させようと、説得のために現在の夫の松兵衛宅を訪れた覚兵衛。しかし、おりょうは愛人虎蔵の元へと家を出て行ってしまう・・・

ヴォードヴィルショーのメンバーにより、チームワーク満点の、テンポのよい舞台で、本当に面白かった!
とくに、パルコ劇場の三谷さんの舞台は、女優さんがいまひとつパンチが足りない場合が多いように感じるのだけれど、おりょう役のあめくみちこさんがはまって、迫力もあって、ホントかっこよかったです!
そして、ラストではちょっとほろりと来てしまったなぁ。
でも、ほろりと来た後にあの展開とは、三谷さん憎い!

2005年最後の舞台、とっても楽しくて大満足でした★

|

« "Baker Street Boys" | Main | "Rest you merry" »

Comments

わーい、お芝居の感想待ってました~。
楽しそうですね。
年始の古畑を見て思いましたが、やっぱり三谷さんの脚本は面白い!(今さら?)

東京ヴォードヴィルショーは、未だ観たことがないのですが、きゃんちろさんの感想を読んで観てみたくなりました。
やっぱり舞台はテンポとチームワークでしょう。

「竜馬の妻と~」は映画もあるんですよね。とりあえず、DVD借りてこようかな。

Posted by: ririco | January 07, 2006 at 10:59 AM

なんか、お芝居を見てから感想をアップするまで間があったので、ちょっと味気ない感想になってしまってごめんなさい・・・
ホントに三谷さんの脚本は面白い!そして、今回は演出は別の方だったので、三谷脚本をどのように味付けするのか、というのは、それはそれでまた面白かったです。
私もヴォードヴィルショーはじめてでしたが、やはりいつも演じている仲間のなんともいえないチームワークのよさを感じました。

映画版はまた全然違うキャストなので、私も見てみたいなーと思っているのです。
年始の古畑も、やっぱり面白かったですよね♪

Posted by: きゃんちろ | January 09, 2006 at 05:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/7992635

Listed below are links to weblogs that reference "竜馬の妻とその夫と愛人":

« "Baker Street Boys" | Main | "Rest you merry" »