« "ブロードウェイと銃弾" | Main | "THE 有頂天ホテル" »

January 09, 2006

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側"

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側

年末から暖め続けてきた本ですが、ようやく読みましたっ!
やっぱり面白いけれど、今回はさほど事件が発生しなかったので、強烈度は低かったかも(笑)。でも、ちょっぴりしんみりする話も、三谷さん流の書き方で味付けされていて、やはりこの人の才能は素晴らしいと思いました。
残念だったのは、新撰組終了に関する話が多かったけれど、新撰組終了してからもう1年以上も経ってるから、臨場感にかけてしまったこと(<=連載を読んでないから、仕方ないですね!)

さてさて、三谷ファンのみなさまは、年始の「古畑任三郎」はごらんになったかと思います。キャストがちょっと話題づくり過ぎるところがあり(イチローとか)、これはやっぱりスポンサーの意向が強かったのでしょうかねぇ。ストーリー自体も、もちろん今回のも十分面白かったけれど、過去の作品の方がよかったかな。あ、最後の松嶋菜々子のはよかったです♪
(余談だけれど、松嶋菜々子のに登場するカフェは、白金台のラボエムで、うちも時々行くところ。録画していたビデオを見た翌日、東京は極寒。なのにオットが「白金台に行こう!」と言い出して・・・意図が見え見え!あの寒さの中、テラス席はありえない!ので、制止するのに苦労しました・・・)

それにしても、古畑終了なんてさびしい・・・でも、またこれから新しい作品を楽しみにしたいと思います~!
で、さびしくなって、レンタルビデオ屋に駆け込んだわけですが(前の記事を参照)、みな考えることが同じらしく、古畑は一本しか残っていなかった・・・ので、これまた前に三谷さんがエッセイで紹介されていた、「ブロードウェイと銃弾」を借りたのでした★

|

« "ブロードウェイと銃弾" | Main | "THE 有頂天ホテル" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/8077632

Listed below are links to weblogs that reference 三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側":

« "ブロードウェイと銃弾" | Main | "THE 有頂天ホテル" »