« レクター三部作 | Main | 「シャーロック・ホームズの愛弟子 エルサレムへの道」 »

January 24, 2006

"Fear of Frying"

Fear of Frying: A Jane Jeffry Mystery (Jane Jeffry Mysteries (Paperback))

JaneとShelleyは、子供たちのキャンプの下見にワイオミングの山の中に出かける。下見と言っても、二人はバカンス気分。そんな中、殺人事件が発生!でも、死体が・・・

--------------------------------------------------
メアリ・ラッセルを読み始めたけれど、もうちょっと軽いものが読みたいなーと思い、Jane Jeffryシリーズを。
いつもは首をつっこみたがりのJaneではなく、今回謎を解きたい!と積極的に言うのはShelley(結局解くのはJaneだけれどね・・・)。
謎そのものはたいしたことないけど、相変わらずのどたばたぶりがほほえましい。でも、やっぱり身内が犠牲者・犯人というコージーものの宿命が(悲)。

これはどうやら邦訳されてないらしい。確かに、日本人には受けそうにないかも。
で、このシリーズのタイトルは、すべて古典のパロディなんだけれど、これは何のパロディか分からないの!ご存知の方は教えてくださーい!

|

« レクター三部作 | Main | 「シャーロック・ホームズの愛弟子 エルサレムへの道」 »

Comments

きゃんちろさん、こんにちは。

この本の元ネタですが、エリカ・ジョングの「飛ぶのが怖い("Fear of Flying")」じゃないでしょうか。いわゆる古典じゃないんですけど。
イエ、てっきりこちら↑を読んでらっしゃるのかと勘違いしてました(汗)

足跡のこすのは初めてですが、いつも楽しく拝見してます。
Jill Churchill はロマンス本以外で読んでみたい作家なんですよ。

Posted by: Raquel | January 30, 2006 at 10:27 AM

Raquelさん、こんにちは!
わーっ!Raquelさんが見てくださっていたなんて、本当にうれしい!と共に、今までの自分のテキトーな感想を思い出して冷や汗が・・・

元ネタも教えてくださってありがとうございます!"Tear of crying"とか、"Fear of crying"とか、いろいろ試していたのですが、"Fear of Flying"は思いつきませんでした!いえ、この本を全く知りませんでした。ありがとうございます!

Jill Churchillは読みやすくて面白くてお気に入りです。これを読んだあと、追加でまた2冊買っちゃったので、それも読まないと!

つたない読書記録ですが、これからもよろしくお願いします★

Posted by: きゃんちろ | January 31, 2006 at 10:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/8314417

Listed below are links to weblogs that reference "Fear of Frying":

« レクター三部作 | Main | 「シャーロック・ホームズの愛弟子 エルサレムへの道」 »