« 三月大歌舞伎 | Main | シネマ歌舞伎 »

March 28, 2006

歌舞伎座のススメ

お友達から幕見について質問されたので、私もあまり詳しくないんだけれど、簡単に説明しまーす!

歌舞伎座の座席は、桟敷席、1等席、2等席、3階A席、3階B席に分かれています。
座席の詳細については、コチラから、「施設案内」=>(1、2、3階の各)「座席表」を見てくださいね。
これらはすべて指定席になります。3階席を購入しても、1Fのきらびやかな売店で買い物でしたり、2Fのゴージャスな食堂でお食事はできます(私は、食事はしたことないけど)。
チケットは、松竹のウェブサイトや、歌舞伎座の窓口などで購入できます。


余談ですが、一昨年まで、歌舞伎座の座席は、一列目からい、ろ、は・・・と名前がついていて、「いの3番」なんてなかなか古風な座席表になっていたのですが、普通の「1列3番」などに変更されてしまいました。
外国人客の多い歌舞伎座では、一度席を立ってしまったら二度と席をみつけることができない・・・というトラブルが多かったからだそう。時代の流れとはいえ、さびしいですね。

一方、「幕見」と呼ばれる、「一幕見自由席」というのが別にあります。
これは、入り口も別で、正面入り口の左側に専用の入り口があります。
「自由席」「格安で見られる」「指定席がとれなかった興行も並べば見られる」ということで人気です。外国人客の利用も多いです。
でも、最近では自由席という側面が強いですが、ホントは一幕だけ見る席という位置づけです。
例えば・・・ちょっと時間が空いたから、一幕だけ見ようかな、とか、指定席の券も買ったけれど、お気に入りの演目は何度も見たいな!なんていう感じでしょうか?

実際、以前は、一幕分のチケットしか買えなかったのですが、入場のときに全幕分購入できるようにシステムが変更になりました。
ただ、料金は一幕ごと(演目により、一幕700円~1000円程度)で、全幕見る場合は合計料金を支払うことになりますので、全幕見るなら、3階B席の方が安いくらいの計算になります。

また、幕見は入り口も別ですが、席の場所は、4階になります。エレベーターなし!なので、急な階段をえっちらおっちら上がっていくことになります。
売店もないです。座席も、後ろ2列は立ち見になります。花道も、ホントーに前のほうしか見えません。
まあ、冷遇されてるといえば冷遇されていますが、元々の「幕見」という性格を考えると、仕方ないですね。

チケットは、当日並んでしか買えません。事前に、幕見席のチケット売り出し時間は、演目ごとにWeb上で公開されますので、それを見てから行かれるといいでしょう。
ただ、どれくらい前に行けば券が確保できるのか・・・それは演目しだいで、なんともいえないです。
去年の勘三郎襲名時の、玉三郎鷺娘+野田版研辰の討たれという超人気演目のときは、2時間前から並んでたそうです。私が先日見た、「二人椀久」は、メチャメチャ人気・・・というわけではなかったと思いますが(指定席の券はまだ残ってたし)、30分前に行ったら立ち見でした。

私は歌舞伎座と新橋演舞場でしか歌舞伎は見たことがないのですが、幕見があるのは歌舞伎座だけのようです。
幕見についての詳細は、コチラをごらんください♪


初めての歌舞伎の場合・・・
確かに一幕だけ、気軽に、お手軽な料金で見られる幕見は魅力ではあるけれど、初めて歌舞伎を見る方には、やはり1等席がおススメ。是非間近で、役者さんたちの芸を堪能していただきたいと思います!できれば1階が良いと思います。それは、花道に出てきた瞬間から見ることができるから。もうね、あの瞬間空気が変わりますよ。

さ~、歌舞伎が見たくなってきたでしょ・・・いざっ、歌舞伎座へ!
今年建て変わるという噂もあるので、行くなら今ですよっ!

あれ、簡単な説明のつもりが、長くなっちゃった・・・

|

« 三月大歌舞伎 | Main | シネマ歌舞伎 »

Comments

あー、ホントに行きたくなってきたよ~!歌舞伎座へ!!(笑)

幸運なことに去年きゃんさんに連れていってもらったので、雰囲気とか大体のことは分かるんだけど、その知識を持って読み直すとこれがますます魅力的なのです♪

ただ、チケットとるのが大変&慣れてないから面倒なのと、一度とっちゃうと日時が絶対に動かせない、っていうのがネックで中々足が向かないのです・・・。

ところで建て替えるって本当~!?単なる噂であることを切に願ってます(T-T)

Posted by: Ernie | April 01, 2006 at 12:39 AM

ワー!感激!とてもわかりやすく説明していただき、ありがとうございます~。
そうか・・・そういうことだったのか・・・。
で、なになに?あの歌舞伎座、リニューアルするんですか?悲喜こもごもあると思いますが、私、そろそろ建て替えしてほしいなあ・・・と思っていたんです。
まず、客席が、高額な席は問題ないと思いますが、お安い席が、とんでもなくせまい!!!他の、新橋演舞場や、国立劇場のリーズナブルな座席にくらべると、雲泥の差なのです。
そして、お手洗い。女子用のお手洗いの数が少ないです。こちらも、↑の劇場と比べてしまってはもともこもないとは思うのですが・・・違う・・・すごーく違う・・・。
これから、ますます国際的にも歌舞伎は人気があがってくると思うので、できれば、是非、是非、日本だけでなく、海外からのお客様でも気持ちよく観劇できる、かつ、今の歌舞伎座の雰囲気も残した、すばらしい劇場を再築していただきたいと思っているんですけど・・・。どうかな?

Posted by: みき | April 02, 2006 at 03:30 PM

>Ernieさん
Ernieさんは一度いらしているから、幕見でも楽しめると思いますよ!
仕事が早く終わった日とか(当分ないかもしれないけれど・・・汗)、是非いらしてみてください!
普通席のチケットは、松竹のサイトに登録すると、簡単に取れますよ!

建て替えね・・・
歌舞伎座は昭和25年だったかな?くらいの建物なので、味があるのは大好きなのだけれど、正直なところ、あの中にいるときに地震は起きてほしくないと切に願っています・・・
毎年、8月の半分は休業して、修繕に当てているのだけれど、それでは追いつかないほど老朽化が進んでいるとか。
ただ、海老蔵、勘三郎と大物の襲名が終わってしまった松竹にはお金がナイのもまた事実なようで、具体的にはまだ未定のようです。

Posted by: きゃんちろ | April 05, 2006 at 11:14 AM

>みきさん
昨日はありがとね!
昨日も話したけど、席の狭さは、高くても安くても同じだと思う。当時の日本人の体型に合わせて設計されてるんだわ、きっと(笑)。
でもね、私たちが海外に行くと、やっぱりあのオペラ座の古さとかに感動すると思わない?あれが、外観の雰囲気を残したとしても、近代的な内装になってしまったとしたら・・・やはりがっかりすると思うの。
私、国立劇場は行ったことないけれど、演舞場は好きじゃない。のぺーっとしてて、個性がなくてつまらないのだもの。
ただ、確かに安全性は心配なので、今の内装の柱などを生かして、安全な建物にして欲しい(笑)。わがまま?
でも・・・とにかく・・・おかね!が問題なので、どうなるだろうね!

Posted by: みちこ | April 05, 2006 at 11:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/9310601

Listed below are links to weblogs that reference 歌舞伎座のススメ:

« 三月大歌舞伎 | Main | シネマ歌舞伎 »