« 古き良きイギリスミステリー | Main | "ルパンの消息" »

April 02, 2006

ランドク

引き続き読書能力が激しく低下してきた。多分ストレスが原因だけれど、かなり重症な活字中毒のため、読めないことがまたストレスになってしまい悪循環なので、軽く読めそうな&面白そうな和書を適当に買ってきてランドク。

ペルシャ猫の謎 ダリの繭

有栖川有栖は軽く読めるので好きだけれど、「ペルシャ猫」の方は軽すぎだよ!っていうか、これはあくまでも、火村&アリスコンビに親しんでいる読者にとっての「番外編」として読んだ方がよいかも。森下刑事が主役だったりもするので、初めて読む火村&アリスコンビの作品としてはお奨めできません。
「ダリ」の方は、私が読んだのは文庫版だけれど、まあまあかな。トリック自体は面白いけど、ここまで長い必要性は・・・
ま、「軽く読む」ための本ですからね。よい気晴らしになったし、読書スピードが上がるきっかけにもなったので、感謝です。


新・世界の七不思議

これはかなりくだらない・・・が、B級作品としては一流(<=意味がヘンだけれど)!
世界の七不思議の謎を、あっと驚く痛快な手法で謎解きしています。
最初に、「この作品がノンフィクションであるという保証はどこにもありません」と書いてあるのだけれど、というよりも、「この作品の謎解きが間違っているという保証」がない!と思っちゃうくらい、目からウロコの謎解きです(もちろん、ちゃんと考古学的・史実的にみればおかしいところはあるんだろうけれど)。

私は大好きですが、B級好きの方、くだらないものにもワハハと笑える方、真面目過ぎない方、「記述がいい加減だ!」と怒らない方にのみお奨めします・・・

前作も大好きよ★
邪馬台国はどこですか?


他のランドク本は個別に紹介します♪

|

« 古き良きイギリスミステリー | Main | "ルパンの消息" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/9440484

Listed below are links to weblogs that reference ランドク:

« 古き良きイギリスミステリー | Main | "ルパンの消息" »