« "Without a Trace (Nancy Drew Girl Detective)" | Main | 「働きマン」 »

April 26, 2006

"イエスの遺伝子"

イエスの遺伝子〈上〉

#amazonのレビューで、かなりネタバレコメントをされている方がいるので、amazonを参照される方は気をつけてくださいね!


----------------------------------------
遺伝子学者のトムは、遺伝子を読み取る画期的な機械を開発したが、そのことにより、娘のホリーがやがて脳腫瘍に侵される運命であることを知る。娘を助けるため、トムは思わぬ方法を思いつく。

----------------------------------------
だーいぶ昔に読んだ本を、本棚から発掘してきて再読しました。
「ダ・ヴィンチ・コード」が流行ってるから、なんとなく「キリストもの」が読みたいのかな。

遺伝子関連は弱いので、この話の内容が、技術的にいずれ実現可能なことなのかは良く分からない。1998年に出版されたもので、2002年を舞台にしているのだけれど、2006年の現在でも、まだ人間の遺伝子情報は完全には解明されていないしね。

でも、分からないなりにも面白く読めたし、無神論者のトムと、そのパートナーで、敬虔なクリスチャンのジャスミンとの、トムのプロジェクトに対する考え方の違いが興味深かった。キリスト教の文化や考えを下敷きにした欧米との違いって、こういう感じなのかも、と思いました。

ダ・ヴィンチ・コードは翻訳で読んだので、映画公開前にもう一度原書で読もうかな(もう間に合わないかも・・・)


#2006年和書14冊目

|

« "Without a Trace (Nancy Drew Girl Detective)" | Main | 「働きマン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/9783303

Listed below are links to weblogs that reference "イエスの遺伝子":

« "Without a Trace (Nancy Drew Girl Detective)" | Main | 「働きマン」 »