« 「探偵ガリレオ」シリーズ | Main | "The Rule Of Four" »

May 24, 2006

「第三の時効」

第三の時効

F県警捜査一課の直面する事件。ひとつの事件ごとに、それぞれのメンバーにスポットを当てる短編集。
-------------------------------

ルパンの消息」「半落ち」に続き、3作目の横山作品だけれど、これが一番良かった!帯の「これが、横山秀夫の最高傑作だ!」に今回はうなずける・・・(3作しか読んでないから、最高傑作かどうか分からないけれど)。

事件に関わる人一人ひとりにスポットを当てるのが、この人のやり方なんだとようやくわかったけれど、前2作に比べ、登場人物の描写がより細かくなったように思う。「あとがき」を見ると、かなり加筆をしているようなので、それが功を奏したのだと思います。

表題になっている「第三の時効」、人間の怖さを感じるような作品だけれど、見事。他も、どれも読み応えがあります。(ただし、かなり骨太なので男性向きかも?)
続編が現在連載中だそうなので、本になる日が楽しみです!

#2006年和書19冊目

|

« 「探偵ガリレオ」シリーズ | Main | "The Rule Of Four" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/10257841

Listed below are links to weblogs that reference 「第三の時効」:

« 「探偵ガリレオ」シリーズ | Main | "The Rule Of Four" »