« 「第三の時効」 | Main | 「13階段」 »

May 29, 2006

"The Rule Of Four"

The Rule Of Four

プリンストン大学のルームメイトである、Tom、Paul、Charlie、Gilの4人。Paul以外の3人は卒論を書き終えているが、Paulはまだ完成していない。Paulの卒論のテーマは、15世紀のイタリアの書物、「Hypnerotomachia Poliphili」だ。かつて、Tomの父親も魅了された不思議な本。この本にはどのような意味が隠されているのか・・・

-----------------------------
本の紹介(PBは、扉めくったところに宣伝文句がたくさん書いてありますよね!)には
The Da Vinci CodeThe Name of the Rose (Harvest in Translation)A Separate Peace
との3つの要素が詰まっている、と紹介されていたけれど、最後の作品は知らないので、代わりに
Different Seasons (Signet)
スタンド・バイ・ミーの原作、The Bodyの青年版、といったところでしょうか。

実在の書である「Hypnerotomachia Poliphili(ポリフィーロの夢)」については全く知識がなかったため、はっきり言って謎解きは全然分からない・・・amazonのレビューを見ると、「英語は簡単」とみんな書いてるけど、えっ、ホント!?!私にとってはかなり難しかったぁ!こんなに難しい本はひさびさに読んだかも、と思ったくらいだったのにぃ!
でも、英語の問題より、背景知識の問題なのかも。日本語で読んでもわからなさそう(笑)。
ちなみに、本書内でも「Hypnerotomachia Poliphili」は、CharlieとGilも正しく発音できない、と書いてあるので、一般常識というわけではなさそう。一安心です。

そんなわけで、前半部突然登場人物と前提条件がたくさん出てきたので、1/4くらい読んだところで、思わず最初から読み直してメモを作っちゃったよ。

しかも、1/3くらいは状況描写や過去の出来事の話が多いので、面白いながらもなかなかペースがあがらない。
それが、後半一気に話が動くので、ものすごく引き込まれて読んでしまいました♪

そんなわけで、(謎解きが分からない割には)結果的には面白かったし、楽しめたけど、いろいろな要素を詰め込みすぎな印象が若干ありました。今回作者二人の処女作ということで、今後が楽しみです。

今回はサスペンスはたいしたことがない、青春小説っぽいと事前に知識があったので、そんなに肩透かしじゃなかったんだけれど・・・邦題「フランチェスコの暗号」を見て、「聖フランチェスコ」のことだと思い込んで読み始めていました(汗)。思い込み病はやっぱり治らないみたいです(苦笑)。

邦訳はコチラ。邦訳も読んで、英語が分からないのか、内容が分からないのか、確認したい・・・
フランチェスコの暗号〈上〉 フランチェスコの暗号〈下〉

#2006年洋書22冊目
(PB11,GR6,児5)
 112,435words
累計9,143,847words

|

« 「第三の時効」 | Main | 「13階段」 »

Comments

ちょっとコメント遅くなりましたが・・・。この本「The Rule Of Four」は、ちょうど先週に某サカイ先生にお会いしたときに、先生が絶賛してたのです。
誰か読んだ人いないかなあ!って言ってたのを聞いた直後にきゃんさんのブログでアップされたので「おぉ~」って感じでした。
私はとりあえず「ダ・ヴィンチ・コード」を邦訳から・・・。

Posted by: ririco | June 10, 2006 at 10:11 AM

あ!確かに某サカイ先生が好きそうな本だわっ!でもね、サカイ先生のツボだったと思われる、イタリアルネッサンスにまつわる謎解きは、実は私はあんまりよく理解できなかったので(苦笑)、サカイ先生とはヒットしたところが違うように思う・・・
ダ・ヴィンチよりこっちの方がriricoちゃんっぽい感じがするけれどどうかなー?

Posted by: きゃんちろ | June 12, 2006 at 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/10323643

Listed below are links to weblogs that reference "The Rule Of Four":

« 「第三の時効」 | Main | 「13階段」 »