« 「富豪刑事」 | Main | "Sisterhood of the Traveling Pants" »

June 25, 2006

"M:i:III"

04_800

エージェントを引退し、教官となったイーサンの元教え子が拉致される。自身の婚約披露パーティーに出席中、その知らせを受けたイーサンは、悩んだ末にミッションへ参加する。

------------------------------------
「M:i:III」先々行ロードショーで見てきましたよ。
アクションは派手だし、M:i-IIでは見られなかったチームワークも見事だし、楽しめました。ただ、細かい「Why?」は考えないほうがよいと思われ(笑)。
「ミッション・インポッシブル」は一度も見たことないの!という方でも、「スパイ大作戦」というオリジナルの邦題のとおり、「スパイが加わる大作戦の話なのね~」という基本事項さえ理解していれば、III単体でも楽しめるかと思います。


公開前なので詳しいことは書きませんが・・・















↓念のためココから反転↓

前半は、後半へとつながる伏線が多くって、ささいなエピソードも後半に登場したりするのだが・・・コネタばかりなのよねぇ。
まあ、冷戦終結後のスパイ映画は厳しいよね。本当にネタが作りにくい。前作で北朝鮮というカードを切ってしまった007も、次回作は最初のエピソードに戻っているし・・・スパイ映画の暗黒の時代なの??

イーサンのアクション、スタントなしで挑んでいるところも多く、それはそれですごいんだけれど、相変わらずのつり芸(苦笑)。
それに、「空想科学読本」に間違いなくつっこまれるであろう侵入術!!

あとさ、上海も舞台になってるんだけれど、上海当局(?)からクレームがあって、一部カットして上海では上映されるそう。私は雰囲気が出てて結構良かったと思ったけどねぇ。

↑ココまで↑

ま、でも、私はIIよりは面白かった。アクション好きな人は、IIよりも物足りないかな?

あとホントどーでもいいんだけれど、Lutherが老けててびっくりした。Ethan(トム)は、「宇宙戦争」のときより若く見えるくらいだったのに。
それとさ、キャストの一人がすっごい松平健に似てて、これまた上映中に気になってしまった(笑)。はっきり言ってどうでも良いんだけれど・・・


今回DHLがオフィシャルスポンサーだそうで、映画の中でも登場するんだけれど、今やってるCMがなかなかよくできている。

日本のDHLのサイトの情報はコチラ
ワールドワイドのDHLのサイトから、CMが見られます。コチラから。
右の「The M:i:III Partnership」の赤いバーをクリック、しばらく待って画面が変わったら、右側の「DHL on the set」の「Watch the television commercial」をクリック、LargeかSmallのどちらかを選んでGO!

#2006年映画12本目

|

« 「富豪刑事」 | Main | "Sisterhood of the Traveling Pants" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/10696945

Listed below are links to weblogs that reference "M:i:III":

« 「富豪刑事」 | Main | "Sisterhood of the Traveling Pants" »