« 「秘密」 | Main | "The James Bond Special Edition Collection" »

June 14, 2006

「蒲生邸事件」

蒲生邸事件

高校3年生の孝史は、予備校受験のために上京した2/26未明、宿泊先のホテルの火事に遭う。間一髪男に救われたが、男と孝史が到着したのは、2.26事件直前の昭和十一年の東京だった。

------------------------------------------
宮部みゆきは大好きだけれど、歴史モノと超常現象モノにはいままで手を出さずにいたのです。なのに、なぜいまさら「蒲生邸事件」?
というのも、最近読んだ宮部さんの文中にこの本が登場し、ご本人が気に入っているらしい雰囲気が伺えたから。そして、この前に読んだ「秘密」が私的には若干不発だったので、マイルドな超常現象モノで面白いものを読みたかったのです。

で、これは面白かった!
時間旅行をする、という点ではSF、殺人事件が発生する、という点ではミステリーかもしれないけれど、私は孝史と、その周りの人物像がとっても好きです。もともと、宮部みゆきの描く人物像、とくに少年が大好きなのですから、当然かも。ほろ苦いけれど未来につながるような独特な終わり方も大好きなのです。

宮部作品、重いものであれば好きなのは
火車 模倣犯1
などだけれど、ほんわかした話が結構好き。一番好きなのはこれかな?
我らが隣人の犯罪
宮部作品は、私のよく出没する地域が舞台になっていることが多いのも、好きな理由のひとつなのです♪



ところで、実は~、この本もオットが「イマイチ好きじゃない」と言ってたから今まで読まなかったのよ~。ホント好みって難しい!
私が「蒲生邸面白かった」と言ったら、「そう・・・」って言ってたしなぁ。

というわけで、これからも極力先入観なく、いろいろな本を読みたいです。
最近和書な気分なので、和書のオススメがあれば是非教えてください♪

#2006年和書22冊目

|

« 「秘密」 | Main | "The James Bond Special Edition Collection" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/10546685

Listed below are links to weblogs that reference 「蒲生邸事件」:

« 「秘密」 | Main | "The James Bond Special Edition Collection" »