« "Gaspard et Lisa au Japon" | Main | "Detective Zack and the Secret of Noah's Flood" »

October 04, 2006

「芸術祭十月大歌舞伎」

えーーっと、五月以来の歌舞伎、そして、ひさびさの歌舞伎座に行ってきました。


芦屋道満大内鑑(葛の葉)

安倍保名と妻葛の葉が暮らす家に、葛の葉の両親が訪ねてくる。
ところが、訪ねてきたのは両親だけでなく、葛の葉姫本人も。
保名と暮らしている葛の葉の正体は???

===================================
初めて見たけれど、前半はコミカル、後半は涙を誘う親子愛。楽しめました。
障子に句を書くシーンが見事。



寿曽我対面

源頼朝の家臣、工藤左衛門祐経と対面を果たした、曽我十郎、五郎の兄弟。実は二人にとって祐経は親の敵。「敵を討つっ!」といきまく弟の五郎に、これを押しとどめる兄の十郎。

===================================
はっきり言ってこれを見に行きましたよ、今回は。
だってさ、菊之助&海老蔵が兄弟を演じ、敵役は團十郎だもの!見逃せないでしょっ!
筋なんて全然覚えていませんね(苦笑)、ずっとあの二人を見てため息ついてましたから(笑)。
さほど海老蔵好きでもない私があれだけ楽しめたのだから、菊之助&海老蔵両方好きな人にはもうたまらないね!
しかも、恋人役じゃなくて、兄弟役っていうのがまたいいじゃないですか!
もう、絵のように美しかったです。はぁぁぁぁ~。。。
海老と比べても、菊之助声いいなぁ~、りりしくて素敵だなぁ。。。でも、化粧するとママソックリ&ほうれい線が気になる私です。



一谷嫩軍記(熊谷陣屋)

戦から戻った熊谷直実。平敦盛の首をとって帰ってきたのだ。そこに源義経が登場。首の検分をする。

===================================
↑の反動で寝ました(笑)。だって、熊谷陣屋見たことあるし。。。と思ってたんだけれど、過去のblogチェックしたけれど、見た記録は発見できなかった。blog書き始める前だったのかな?ストーリーは知ってたしね。。。
熊谷直実は幸四郎さんでした。いつもこの人、全然声が聞こえないんだけれど、今回は席のせいか、一応聞き取れたかな。声小さいのか、通りが悪いのか。。。



お祭り

絶対寝ると思ってたダンシングだったけれど、面白くってワクワク見ちゃった。
山王神社のお祭り帰りの。。。という設定でしたが、山王神社のお祭りって、昔からそんなに有名とは知らなかった。京橋の当たりも山王神社の管轄らしく、「範囲が広いなぁ」といつも思ってたけれど。。。

仁左衛門さんによるダンシングでしたが、この人の踊りは初めて見たかな?染五郎さんが仁左衛門好きなのが良く分かる、系統的に似ているものを感じたわ。踊りも上手だったわ~。



===================================
===================================

いやー、しかし今月は夜の部も見たいね。
仁左衛門さん&菊之助さまのお軽と勘平に、怖いもの見たさで見てみたい、幸四郎さんの髪結新三よ。



===================================
===================================

そしてそして、来月の演舞場は、昼も夜も絶対見たいっ!

詳しくはコチラをご覧いただくとして、

昼の部は、海老キクの「勧進帳」はまあどっちでも良いとしても、オクサマ、菊之助の「弁天娘女男白浪」ですわよっ!私が歌舞伎にハマるずっと前、かれこれ10年前に菊之助襲名で演じた演目ですっ!確か、菊五郎パパの弁天小僧は見たような気がするのでキクノスケの弁天小僧キクノスケが楽しみで仕方ないっ!
松緑さんの「番町皿屋敷」も楽しみだわ~。。。

夜の部は、やっぱり海老蔵の狐忠信が楽しみっ!菊之助の「船弁慶」も楽しみだけれど、これ陰気くさい踊りだからねぇ。もうひとつ松緑さんで明智光秀ものらしく、これはどうなんでしょうか???


ひさびさの歌舞伎で興奮しました♪
悪天候の中ご一緒してくれたお友達、ありがとう☆



【追記】

書こうと思っていて書き忘れてしまいましたが、團十郎さん復帰されて初めて舞台を拝見しました。
ほとんど座っている役だったので、まだ体調が万全でないことが伺えましたが、それでも、圧倒的な存在感は変わらず。ちょっとだけ歩くシーンもあったけれど、5月の復帰のときの舞台をテレビで拝見したときよりは、足取りなどもしっかりされていたのではないかと思います。
少しずつもとの体力を取り戻し、完全復活する日を楽しみにしています!!

|

« "Gaspard et Lisa au Japon" | Main | "Detective Zack and the Secret of Noah's Flood" »

Comments

今月は昼の部のチケットをとったので、でも観にいくのはまだまだ先なので、お楽しみはこれからだ、とばかりにざっと斜め読み・・・。でも益々楽しみになりました♪

ところで、9月にはじめて幸四郎を観て、どーも声が聞こえにくいなぁ、と思ってたんだけどやっぱり!なのね・・・。残念だなぁ。

きゃんさんは11月の演舞場が楽しみなのよね。私が楽しみなのは、同じ11月でも歌舞伎座だったりします(苦笑)(演舞場も興味がなくはないけど、もうチケット入手(土・日ね)は無理だっていうしね。)

Posted by: Ernie | October 12, 2006 at 11:07 PM

>Ernieさん
同じく昼の部ね!感想楽しみにしています!
そうなの、幸四郎さん、3階席とかだとほぼ声聞こえないのよね。ミュージカルとかどうなんだろう?っていっつも思ってるんだけれど。。。

演舞場のチケット、まだWebだと土日あるみたいだけれど、入手ムリなの??ショショショショック・・・歌舞伎座みたいに幕見がないし・・・オークションゲットするか?!

11月歌舞伎座、今見てきたけど、私は全く食指が動きません(笑)。

Posted by: みちこ | October 13, 2006 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/12176984

Listed below are links to weblogs that reference 「芸術祭十月大歌舞伎」:

« "Gaspard et Lisa au Japon" | Main | "Detective Zack and the Secret of Noah's Flood" »