« December 2006 | Main | February 2007 »

January 24, 2007

"The Devil Wears Prada"(Movie)

Prada

ジャーナリストを夢見て、大学卒業後NYにやってきたアンドレアは、ファッション雑誌のカリスマ編集長のアシスタントという仕事を得る。
しかし、お固くて、ダサくて、ファッションには全く興味のないアンドレア。
ここでの仕事を頑張れば、好きな出版社で働ける、ということだけを夢見て、鬼編集長の下で頑張るのですが。。。

公式サイトはコチラ

Line14_3_1

はーっ、大分前に見に行ったのに、アップがすっかり遅れてしまいました。。。

いつも、原作を読んでから映画を見るべきか、映画を見てから読むべきか、ということをとても悩むのですが、この映画は、映画を見てから原作を読むべきだったかな、と思いました。





Continue reading ""The Devil Wears Prada"(Movie)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2007

懐かしソングのボサノバ・バージョン

ステイン・アライヴ~ボサノバ・スタイル・オブ・ディスコ・クラシックス
エルディッサ
B000EZ8BX4

日産MOCOのCM。。。
ステキな曲だと思ってたんだけれど、ある日ふと気づいた。
「Stayin' Alive」って言ってないかい???

というわけでiTMSで検索したら見つけちゃった、ステキなCD☆
あの、あの、あの、「Stayin' Alive」とは思えないほどしっとりとした曲♪
まだ4曲しかDLしてないんだけれど、お気に入りは「Funky Town」★
この頃アメリカのポップスにどっぷりとはまってたので、懐かしく、でも、新しいテイストなのがなんとも不思議。。。

でも、問題が。
曲名とか全然覚えてないから、タイトル見ても何の曲か分からず、短い試聴だと、全くアレンジが違うからこれまた何の曲か分からないっ!
やっぱCD買うしかないか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2007

初春歌舞伎公演「通し狂言 梅初春五十三驛」

国立劇場、初めて行ってまいりました!
166年ぶりに復活、という通し狂言。
菊五郎劇団出演です!(もちろん、菊之助さんも~♪)

ストーリーはあってないような。。。(というか、見てから1週間以上経ってしまったので少々記憶が薄れ始めている。。。)
京の都からお江戸まで、ある「物」を追いかけて人々が追跡劇を繰り広げるのですが、途中の宿場などでさまざまな事件が発生します。
この、五十三次をそれぞれ見せる、というのが当時流行の演目だったようです(現代で言えば、旅行番組のようなもの??)
今回の復活上演では、厳選されたいくつかの宿場のみの場となります。

なんといっても四役を演じた菊五郎さんが素晴らしい~!!
上のポスターの写真にもあるような、猫耳をつけた菊五郎さんに「萌え~」とはなりませんでしたが(笑)、
真面目な役も、恐ろしい役も、笑いを取る役も、それぞれに演じきる菊五郎さんはさすが~!!

そして私は、久しぶりに菊之助さんの若侍姿が見られて、ご満悦☆

最近ぐっと成長した松緑さんも、相変わらず美しい松也さんも、もちろんステキだった~!
三津五郎さんもよい役でしたが、なんだか最近だんだん影が薄くなっているような??
ついつい成長著しい若手に目が行ってしまう私なのです。

ところで、今回母と一緒に行ったのですが、母娘の観劇もなかなか楽しいわ☆
もっと頻繁に母を誘ってあげようと思ったのでした。


国立劇場ロビー内にあった大きな凧。
劇中の一シーンです。


初春歌舞伎ということで、手ぬぐい撒きがありました。
菊之助さんは花道の上から投げていたから、どうせここまで届かないから~っとボーっとしていたら、舞台上から投げられた手ぬぐいが、周りの方の間で争奪戦となり、リバウンドして私の背中と座席の間にすぽっと落ちました(笑)。
無欲の勝利!だが、見てなかったので誰が投げたものかわかりません。。。多分三津五郎さん??
手ぬぐいは母に上げてしまいました。

パンフ中にあった、五代目菊五郎が猫耳をつけてるお姿ですが。。。
写真が古いので(明治20年)ホントの猫耳老婆みたいでおそろしい。。。
けど、こういう写真が残っているところがすごいっ!


ところで、先日教文館書店に行ったところ、売れ筋ランキングが張り出されていたが、何故か1位だったのがこちら。

そんな売れ筋だとは知らなかった。。。しかも、うちにはフツーに合ったので知りませんでしたが、amazonですら買えないのです。(普通の書店で買えないから人気なのか??)
ご購入希望の方は(いるのか?!)こちらからドーゾ=>CLICK!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2007

自分へのReminder

○初春歌舞伎公演「通し狂言 梅初春五十三驛」
○"The devil wears Prada"の映画
など。。。

早くアップしないと、感想を忘れてしまうっ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 10, 2007

「カディスの赤い星」

カディスの赤い星〈上〉
逢坂 剛
4061844954
 カディスの赤い星〈下〉
逢坂 剛
4061844962

☆★↑画像をクリックするとamazonにジャンプ!できます↑★☆

昨年突然「逢坂 剛」祭りが開催され、何作も購入した割には、買っただけで満足してしまいそのまま放置してたんだけれど。。。
2ヶ月くらい寝かした後、読みました。
これ読むのひっさびさだったんだけれど、ほとんどストーリーを忘れていたにも関わらず、残念ながら昔読んだときほどわっくわくしなかった。。。
多分、あまり物語に没頭できない気分(いろいろとバタバタしていた中に読んだので)も影響していると思われ。。。
あぁ、久しぶりに好きな小説を読むのだから、体勢を万全に整えればよかったっ!

それでもね、スペインと日本をめぐる、華やかな展開に、やっぱりドキドキしながら読んでしまいました。
スペインって、なぜこんなに郷愁を誘う国なのでしょうか。。。

スペイン灼熱の午後
逢坂 剛
4061839942

☆★↑画像をクリックするとamazonにジャンプ!できます↑★☆

こちらは初めて読みました。
ネタ自体は壮大だけれど、やっぱり「カディス」の方が傑作。
でも、こちらの主人公の方が、どんくさい分人間味を感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

"a girl meets BossaNova 2"

a girl meets BossaNova 2
OLIVIA
B000JGEUJC

☆★↑画像をクリックするとamazonにジャンプ!できます↑★☆

これもちょっとだけお手伝いさせていただいたCDです。
ボサノバを中心としたさまざまな楽曲のカバーです。
去年発売されたのに、ずっとアップしそびれていました。
可愛らしいのにちょっとハスキーな声がGOOD☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2007

「犬神家の一族」

Inu

公式サイトはコチラ

Line14_3_1

もう見に行ったのは去年のことになってしまいます。。。アップが遅くてスイマセンっ!
有名なのでストーリーは割愛させていただきます(笑)。

全般的にはとても面白かったです。
まあ、DVD借りて見るのでもよいのでは?とも思いますが。。。

個人的には菊之助さんのスケキヨをとても楽しみにしていました。よかったのですが、それ以上に、お母様の演技の方が鬼気迫っていて怖かった。。。
菊之助さんやっぱり映画向きじゃないよね。映画はお母様にお任せして、歌舞伎で頑張ってもらいたいものです。

キャスティングで不思議だったのは、深キョンと三谷の登場だった。
三谷。。。出てきた瞬間に、どうしても笑ってしまった。。。
ま、いい味は出していましたけどね。。。でも、何で出演しちゃったんでしょうかね。

でも、別の意味で一番不思議だったのは、石坂金田一。30年のときの流れを感じさせない金田一。なぜなんでしょうねぇ。

=========================

さて、今年もできる限りこちらも頑張って更新したいのですが、詳しくアップしたいと思うと、どうしても滞ってしまって。。。
けれども、自分の記録代わりにもアップは続けたいので、、映画や本によっては、画像&2、3行だけ~、というものも出てくるかもしれません。
なんとか継続するよい方法を模索していますが、いろいろと試行錯誤で頑張りたいと思います。

今年もよろしくお願いしま~す☆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »