« 「山伏地蔵坊の放浪」 | Main | 「乱鴉の島」 »

March 08, 2007

"False Notes (Nancy Drew (All New) Girl Detective)"

False Notes (Nancy Drew (All New) Girl Detective)
False Notes (Nancy Drew (All New) Girl Detective)

ある日Nancyは街で、警察署の前で言い争っている男女を見かける。
警察へ行くべきかどうか、言い合っているようだったが、
結局警察へは立ち寄らずに立ち去る。
その女性は、次の市長候補とみなされている人物だった。
その話を夕食のときにパパにしたら、パパの反応がおかしい!!

====================================
おなじみNancy Drew All New Girl Detectiveの第3巻。
話がやや強引なのはいつものことか(笑)。
Nancyの探偵振りだけじゃなくて、
今回もGeorgeのパソコンオタクぶりが十二分に発揮されます。

この記事を書いている現在、実は第4巻まで読み終えていて、
手持ちのオリジナル・シリーズの未読分を読んでいるんだけれど、
まだ3巻くらいだと、BessもGeorgeもNedも出てこないのです。
いつになったら出てくるのかなぁ。。。

====================================
ところで、お友達のブログで見かけたこちらの本
Basic Word List
Basic Word List

読書中、知らない単語はこの本で調べて、マーカー引きながら読んでます。
たまにはちょっと負荷かけて本読みたいなーと思って。
でも、負担にしたくないので、解説読んでマーカー引くだけ。
やたら探偵用語ばっかりマーカー引かれてます(笑)。
さすがに4回くらい同じ語を引くと、覚えないまでも「見覚えのある単語」
には出世する気がする。。。

PBでこれやったらうんざりしそうだけれど、
Nancy Drewシリーズは、内容としても、長さとしても、ちょうど良い感じ。
こういう読み方もたまにはよいかな!?

#2007年洋書9冊目
(PB0,GR0,児9)
 33,000 words
2007年計202,038Words
累計9,664,804words

|

« 「山伏地蔵坊の放浪」 | Main | 「乱鴉の島」 »

Comments

Basic Word List、私も使ってます~。
「見覚えのある単語」からさらに「理解できる単語」に出世するまでに、あと何回
引かなければいけないのかしら…と思いながら引いてます(苦笑)。

Posted by: maki | March 13, 2007 at 07:56 PM

>makiさん♪
コメント&ブログでの紹介ありがとうございます☆
ホントに単語が身につくのって果てしない道のりですよねぇ。
でも、果てしない道のりを辿るからこそ、「単語州で覚えた」だけではない使い方が「身につく」と信じて頑張っていま~す!

Posted by: みちこ | March 15, 2007 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79578/14202767

Listed below are links to weblogs that reference "False Notes (Nancy Drew (All New) Girl Detective)":

» 英単語の出世 [読書に映画、独学で英語]
知人のブログを読んでいて英単語の「出世」という表現に思わず うなってしまいました。翻訳をしているだけあって、言い得て妙! [Read More]

Tracked on March 14, 2007 at 09:25 PM

« 「山伏地蔵坊の放浪」 | Main | 「乱鴉の島」 »